【活動報告】更女会ハロウィンキッズコンサート

10月28日、牛込箪笥区民ホールにて、新宿区更生保護女性会によるハロウィンキッズコンサートのお手伝いをしてきました。

 

ハロウィンキッズコンサートは、子どもたちの健全な育成を目的とする活動で、歌や楽器の演奏が披露されます。今年は中央大の法学部教授とゼミ生二人も一緒に活動しました。

 

午前は会場装飾のお手伝いをしました。コウモリやジャックオランタンを飾りつけたり、子どもたちに配る風船にヘリウムを入れたりしたのですが、装飾はセンスが問われるため、なかなか苦戦しました…! 

 

昼食は、更女会の方々お手製の、おにぎりと豚汁をいただきました!お代わりする人もいた位、とても美味しかったです!また、中央大学の学生らと交流する良い時間にもなり、終始和やかな雰囲気でした! 

 

コンサートが始まると、素晴らしい音楽がホール全体にあふれ、私たちも、受付などの仕事をしつつ、子どもたちと一緒に歌と踊りを楽しみました。

 

 

コンサート終了後は、来てくれた子どもたち一人一人に、風船のついたお菓子の袋を手渡ししました。コンサートを楽しんでくれたことがその笑顔からわかり、とても嬉しかったです。

  

歌や踊りを楽しんだり、ちょっとした仮装をしたり、他大の人と交流できたりと、私たちにとっても楽しい一日となりました。

  

 

(参加者感想)