【活動報告】定期総会(20期後期)

8月26日に早稲田大学広域BBS会の定期総会が開催されました。

定期総会は会員全員が出席する年2回の大きなイベントです。総会では運営陣から活動報告がなされるほか、予算決定、決算承認、会長選任といった会としての重大な意思決定も行われます。

総会の会場となった更生保護会館
総会の会場となった更生保護会館

 

 

最初に行われた活動報告では、会員同士で各々の活動内容を話し合う時間がありました。この話し合いを通して、相互の活動への理解を深めると同時に、自らの活動を見つめなおすことができました。

  

活動報告で盛り上がる総会会場
活動報告で盛り上がる総会会場

 

次に、21期会長の選任と、20期役員から21期役員への交代が行われました。21期の会長には、早稲田大学2年の田中龍康さんが選任されました。また、1年間会の運営を担った20期役員には、花束が送られました。 

 

花束贈呈の様子
花束贈呈の様子

 

新たに任命された21期の役員からは、1年間の運営基本方針や、着手しようとしている新たな取り組みについて説明がなされました。 

 

運営方針を説明する21期役員
運営方針を説明する21期役員

 

 総会終了後には、会員全員が集まる貴重な機会ということで、懇親会が開かれ、にぎやかな雰囲気のなか楽しい時間を過ごすことができました。