【活動報告】春合宿2018


3月14、15日に栃木県日光市に合宿に行ってきました。


合宿では研修として、「認定特定非営利法人だいじょうぶ」さんに伺い、お話をお聞きしてきました。
「だいじょうぶ」さんは、子どもへの虐待防止を目的に、相談業務や訪問事業、子どもの居場所事業、親教育のプログラムなど多様な活動をされています。


 団体設立の経緯や活動の現状、今後の課題の他、団体の代表であり、ご自身もご夫婦で里親として多くの子どもたちを育てていらっしゃる方から、様々な経験談をお聞きし、社会的養護のあり方や課題、子どもの福祉について改めて考える貴重な時間になりました。
 その中でも、相談事業を官民共同でされているという点は、行政と民間のそれぞれの強みを活かして協力していく先進的な取り組みであると感じ、とても印象に残っています。
 研修の最後には子どもの居場所も見学させていただき、普段どのように活動されているのかを実際に知ることもできました。


 児童虐待防止のため第一線で活躍されている方から、当会の活動にもつながるお話を伺うことができ、有意義な研修となりました。今回の研修を当会での今後の活動にも活かしていきたいです。