早稲田BBSの活動

※BBS会の基本的な活動については、日本BBS連盟東京都BBS連盟のWebサイトをご覧ください


1. ともだち活動

 保護観察を受けている少年少女をはじめ、様々な悩みを抱えている子ども達と、同じ世代のちょっと年長の「ともだち」としてふれあうことを通して自立を支援する活動です。少年・子どもと定期的に会い、話し相手になったり、学習支援を行ったりします。

 本会では、23人の会員が1人または2人1組で15件のともだち活動を行っています(2017年2月現在)。依頼元は保護観察所、自立援助ホーム、小中学校など様々です。

2. グループワーク

 保護観察を受けている少年少女や地域の子ども達を招待し、会員が企画したイベントをともに楽しむ活動です。

 本会では、お料理レクやバーベキューといった内容のグループワークを年3回行っています。

3. 健全育成活動

 様々な実践を通して子ども達の健全育成を図る活動です。

 本会では、延べ21人の会員が5つの児童福祉施設等で継続的に学習ボランティアを行っています(2016年12月現在)。また、保護司会や更生保護女性会の地域活動を随時お手伝いするなどしています。

4. 自己研鑽活動

 会員自身が更生保護や近接領域について学び、理解を深める活動です。

 本会では研修会を毎月行っているほか、施設見学などを行っています。また、各BBS連盟や保護司会の研修会などにも参加させていただいています。

5. その他

 更生保護をPRするため新宿区「社会を明るくする運動」広報パレードに参加するなど、様々な活動を行っています。