早稲田BBSについて

※更生保護については法務省、BBS運動については日本BBS連盟のWebサイトをご覧ください


 早稲田大学広域BBS会は法務省保護局の更生保護協力団体として、関係機関・団体や施設との連携のもとで様々な活動を展開しています。

 様々な大学等の学生が所属するインカレサークルであり、全国屈指の規模を誇る学域BBS会(大学に本拠を置くBBS会)です。

1. 基本情報

名称 早稲田大学広域BBS会
事務所

〒162-0052

東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学学生会館内

正式発足

1998年

会員数

115名(男性27名、女性88名)

※所属内訳:早大62名、お茶大21名、青学大5名、他15大学・2専門学校

加盟団体 東京都BBS連盟
構成団体 「社会を明るくする運動」新宿区推進委員会、早稲田矯正保護展実行委員会
その他 早稲田大学公認サークル(学生の会)

(2017年5月1日現在)

2. 活動地域・関係団体

 早稲田大学の主要キャンパスの多くが新宿区にあることから、新宿区保護司会や新宿更女(更生保護女性会)をはじめとした新宿区内の各団体と連携し、実質的な新宿区の地区BBS会としての役割を果たしています。

 また、BBS会がない地区の保護司会や更女にも協力し、都内各地で広範に活動を展開しています。

 このほか、子ども達の健全育成を目的として、東京都内の各種児童福祉施設等で活動しています。

3. 沿革

1997年10月

準備団体(東京都広学域BBS運動検討委員会)設立

1998年5月12日 正式発足
2007年2月11日 規約施行
2007年9月 東京都BBS連盟加盟

3-1. 表彰等

  • 東京保護観察所長感謝状
  • 平成23年度更生保護奨励賞(日立みらい財団)
  • 平成24年度東京都福祉保健局長感謝状
  • ボランティアプレゼンコンテスト2017特別賞(早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター)

3-2. 学会発表等

3-3. メディア掲載等

2002年6月10日 インタビュー 『新鐘』66号(早稲田大学学生部)
2007年 インタビュー BBS活動事例集『Message』(日本更生保護協会)
2010年2月1日 寄稿 『ボランティア情報』2010年2月号(全国社会福祉協議会)
2015年8月 インタビュー 「社会を明るくする運動」公式サイト(日本更生保護協会)
2016年5月2日 インタビュー 「自立援助ホーム憩いの家」公式サイト

※このほか、日本BBS連盟機関紙『ともだち』、新宿区保護司会だより、新宿区更生保護女性会だよりなどにも多数取り上げていただいています。